リフォーム部

清水 弘

1987年生まれ、山梨県出身。専門学校を卒業し、映像制作会社へ入社。2011年に建設系派遣会社へ転職。2015年、岩本組に入社。

[

スカイツリーを見て建設業界へ飛び込む

]

初めて就職したのはテレビ業界。映像制作会社でADをしていました。3年間働いた後、建物の建材や設備に携わる人材を派遣する建設系派遣会社へ転職しました。

岩本組は就職説明会で興味を持ちました。当時は東京スカイツリーが建設中。みるみるうちに大きな建造物ができあがっていくのを目の当たりにし、建物に携わりたいと思うようになりました。建設系派遣会社から岩本組へ転籍する形で、未経験の建設業界へ飛び込みました。

やったことのない仕事ばかりでしたが先輩、上司、現場の職人など様々な人に教わることができました。

[

リフォーム部の難しさ、楽しさ

]

リフォーム部は工事部と違い、短い工期で仕上げなくてはなりません。また、お施主様が居ながらの工事が多く、周りの家具などが傷つかないように養生したり、埃や音にも気を付ける必要があります。細かな気配りがリフォーム工事の難しいところですがその分、お施主様とダイレクトにやり取りが可能。密な関係を築き、工事完了後には一緒に喜び合えるのが魅力です。

リフォームは短納期のため、様々な現場を経験することができます。入社して数ヶ月後に担当した病院の改修工事は工期1ヶ月でした。食堂を高級ホテルのようにリフォームするという依頼。昼夜続けて複数の業者を動かし、完成した時はとても達成感がありました。

[

日々勉強。家のつくりやインテリアにも興味が

]

仕事の主な流れとしては、まず状況確認で現場を見ます。その後、適切な業者と一緒に再度リフォーム部分を確認し、見積もりを出します。営業部とも連携し、お施主様と業者、自分のスケジュールを調整するのも業務の一つです。

今後は、歴史ある岩本組の看板を背負っていけるような現場監督を目指したいと思っています。まずは二級施工管理技士、最終的には一級施工管理技士を取得したい。会社が実施している研修会にも参加し、過去問は電車移動中にスマホアプリで勉強するなどしています。

建設業界は全くの未経験でしたが、外壁塗装など家のつくりやインテリアにとても興味を持てるようになりました。もっと知識と経験を積んで、多くの現場をこなしていきたいですね。

[

1日のモデルスケジュール

]

8:30
 
出社、現地調査予定地の必要書類確認
10:00
 
現地調査、工事内容ヒアリング、写真撮影
13:00
 
帰社、訪問先工事内容まとめ、業者へ見積もり依頼
15:00
 
クライアントへ訪問、見積もり提出
17:00
 
帰社、見積もり内容精査、作成
19:00
 

退社