代表メッセージ

…心の通った誠実な仕事…

建築主の想いのつまった設計図から建物を完成させる現場では、建築主、設計者、専門工事業者などの関係者が良い建物をつくるための真剣勝負が展開されます。

現場監督は、これらの意見をまとめ、「心の通った誠実な仕事」の精神で、建築主の想いに沿った建物を完成させ、岩本組として責任をもってお引渡しします。

岩本組は、建築工事の施工を専門に請負う元請事業者として、工事に関わる全ての皆様に喜びを感じてもらえる会社を目指しています。

… 梅花の如く…

厳寒の中、花を咲かせる梅の花は、古来より日本では、厳しい状況下に於いても笑顔を絶やさないという意味があります。また梅の花は、桜に先んじて咲くため、一足早く動き出すという意味もあります。

施工管理という仕事は、苦労の多い仕事です。特に近年は、各種法令の強化、近隣にお住いの方々からの要望など、これまで以上に気を遣う業務が増えています。

岩本組では、施工管理という仕事を通して、お客様に笑顔をお届けする会社になるため、社員一人ひとりが早く動き、建築に関する知識と経験を磨き続け、お客様との信頼関係を向上させ、個人と岩本組の成長を実現させます。

この想いに共感いただける方と、一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

代表取締役社長 古木 秀明