制度と環境

[

福利厚生

]

仕事と育児・介護の両立

「子育て世代」や「介護世代」が安心して働ける職場や仕組みづくりを推進。
社員の健康維持・増進に努め、生産性と創造性を向上させて、すべての社員と家族が幸せを実感でき、安心していきいきと働ける会社を目指します。

育児

育児時短勤務
子どもが小学校へ入学するまで、1日3時間まで勤務時間を短縮できます。
育児休業
子どもが満1歳を迎える誕生日の前日まで休暇を取得できます。
子どもの看護休暇
小学校入学までの子どもが負傷や疾病にかかった場合、子どもが1人の場合は1年間につき5日、2人以上の場合は1年間につき10日まで看護休暇を取得することができます。

介護

介護時短勤務
介護が継続する間、1日3時間まで勤務時間を短縮できます。
介護休業
要介護状態にある家族の介護、その他の世話をする社員は、通算93日間、3回まで介護休業の分割取得ができる制度です。
介護休暇
要介護状態にある家族の介護、その他の世話をする社員は、当該家族が1人の場合は1年間につき5日、2人以上の場合は1年間につき10日まで介護休暇を取得することができます

慶弔見舞制度

結婚
祝金3万+継続して5日間の休暇を取得できます。
弔慰
1万円から20万円+継続して2日から5日の休暇を取得できます。

契約施設優待

健康保険組合による旅行補助をはじめとした全国各地の遊園施設の割引利用、スポーツジムの割引利用などがあります。

メンタルヘルスケア制度

メンタルヘルスケア要員が、定期的に面談を行い、メンタルヘルスケアを行います。

 

[

社員支援制度

]

社員教育制度

年間を通じて、社内研修(施工図・CAD研修、コンクリ打設研修、電気・設備研修、実施研修)があり、それぞれの分野に精通した先輩が丁寧に指導します。
また、定期的に外部講師を招いて管理監督者向け研修や設計・構造研修等も開催しています。

推奨資格取得支援

社内推奨資格(施工管理、建築士など)の取得支援として、通信・座学研修を提供します。

永年勤続表彰制度

勤続10年、勤続20年、勤続30年のそれぞれの節目に長期休暇と金一封の授与をおこないます。